ご予約・お問い合わせ

ayumu.yamanaka.pf@gmail.com
または、各SNSを通してお気軽にご連絡ください。

今は家で充電期間中…⚡YoutubeとFBでStay Home企画(家撮り動画投稿)しています。皆さま、健康にはお気をつけて。

演奏会情報

6/13土@神戸 8/11火@姫路

これより先の情報はこちら(演奏会情報)。過去の演奏会はこちら (2018 2019 2020ご来場ありがとうございました。)

2018年11月18日日曜日

【12/4@大阪羽曳野】クリスマスコンサート



9月に河内長野でご一緒させていただいた皆様と、羽曳野のワイン館でクリスマスコンサートです。

2018.11.17
クリスマスコンサート
@河内ワイン館 13:30開場14:00開演
3500円(オードブル・ワインもしくは葡萄ジュース3杯付き)
今回もいつものように、ジャズにシャンソンにクラシックと盛りだくさん。オードブルとワイン(もしくは葡萄ジュース)が3杯もついてくるようなので、お得かと思います。
会場はホールではなくワイン館のレストランということで、少しカジュアルな演奏会になるのでしょうか。いつもジャズもシャンソンも舞台裏から聴くことになってしまうのですが、今回は客席側で聴けるといいなと思っています。

ソロは30分ほど、モーツァルトのきらきら星変奏曲、バルトークの小品をいくつか、リストの愛の夢第3番とラ・カンパネラを。ソプラノの方の伴奏もさせていただきます。

ご予約は山中も承りますので、ご興味お持ちの方はお気軽にお問い合わせください。ayumu.yamanaka.pf@gmail.comまで。皆さまのご来場お待ちしております。


2018年11月15日木曜日

【終演】ピアノトリオコンサート 晩秋に思いを馳せて


芦屋でのトリオの演奏会、終演しました。
客席は満席。今回はありがたいことに早くに完売となってしまい、直前お席をご案内できなかった方には大変申し訳なく思っております。沢山のお申込みありがとうございました。
トリオ以上の編成の作品に取り組むチャンスは限られているので、とても楽しみにしていたこの公演。ヴァイオリン・チェロ・ピアノのトリオは一番ベーシックな編成にも拘らず殆どやったことが無かったので、とても楽しみでした。
ピアノトリオの中では定番の2作品。

まずはハイドン。ト長調、というのがまず良いです。笑 色々な情感が詰まっていますが、全体としては爽快で明るい雰囲気に包まれた作品で、1曲目には良かったのではと思います。ジプシー風、ハンガリー風トリオと呼ばれることもあるこのトリオ、あまり決め事は作らずお互いが弾きたいように、自由にやってみました。

メンデルスゾーンは個人的には「来て欲しい物が来て欲しい場所に来てくれる」作曲家だと感じています。来て欲しい場所に頂点が来て、裏切りポイントさえも来て欲しい場所に来てくれる。恐れ多くも感覚が近いのでしょうか…なので、とてもやりやすく感じます。(それは技巧的にも…弾くべき鍵盤は弾くべき指の下に来ます。ピアノが大変と言われますが、そこは流石ピアノの名手だったこともあり、良い指使いを見つければ「上手く弾けるように」なってます。)なので、あまり頭で考え込むというより、勝手にそうなったものに沿って練習に取り組んでみました。

そして今回は弦楽デュオとピアノソロでバルトークもたっぷりお届けしました。
留学先のハンガリー物ですが、そこまでバルトークに深く取り組んだとは言えないので偉そうなことは言えません…それでもハンガリーではバルトークを聴く機会も多く、またバルトークのレッスンを受けたり、ハンガリー語を出来ないなりに学んだり。ハンガリー人のバルトークを伴奏したり、現地の合唱団と民謡をセッションしたりと、自分なりにですがその魅力を感じてきたので、少しでもそれが伝わればと思うのですが…少しずつレパートリーを増やしたいと思います。
ヴァイオリンの中嶋弥生さん、チェロの渡邊弾楽さん。共演のお二人に感謝。沢山助けて頂きました。ご一緒させて頂けて本当に光栄でした。ご来場いただきました皆さま、支えてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

次にトリオを演奏するのは3月@大阪。今度はクラリネット・チェロ・ピアノのトリオです。9月に大阪クラシックでも演奏したベートーヴェンの街の歌、そしてブラームスのクラリネットトリオを予定しています。12月にはブラームスのクラリネットソナタの本番もあるので、しばらくはクラリネットとブラームスを堪能できそうです。





2018.11.11
ピアノトリオコンサート 晩秋に思いを馳せて
@芦屋・サロンクラシック
ヴァイオリン 中嶋弥生 チェロ 渡邊弾楽 ピアノ 山中歩夢
ハイドン  ピアノトリオ第39番作品73 HobXV-25 『ジプシートリオ』
バルトーク ヴァイオリンとチェロのための民謡集
      ルーマニア民族舞曲
      3っのチーク県の民謡
      アレグロ・バルバロ
メンデルスゾーン ピアノトリオ第1番ニ短調作品49
(アンコール)
 メンデルスゾーン 歌の翼に
 赤とんぼ

2018年11月8日木曜日

【12/9@武蔵小山】スマイルコンサート ブラームスのクラリネットソナタ


久しぶりに東京で本番です。いつもお世話になっています、スマイルコンサートです。

2018.12.9(日)
スマイルコンサート
13:30開演 @東京・武蔵小山 小山台会館
2000円

今回も弾きまくります。第1部は声楽教室の発表会(伴奏します)、そして第2部は僕のソロとクラリネットの竹内久力さんとのデュオのステージです。ソロはバルトークとリストを、デュオでブラームスのクラリネットソナタ第2番を演奏します。

この記事ではブラームスについて。。。

ブラームスのクラリネットを含む室内楽作品はそう多くはなく、晩年に集中しています。クラリネット三重奏が作品114、クラリネット五重奏が作品115、2つのクラリネットソナタは作品120。間の作品116-119はピアノの小品集ですのでピアニストには時期が想像しやすいです。
実はこの作品群を手掛ける前、ブラームスは作品111で作曲を止めることを決めていました。衰えを感じ、遺書まで用意したブラームスでしたが、リヒャルト・ミュールフェルトというクラリネッティストの鮮やかな演奏に触れ、作曲への意欲を取り戻し、これらの作品を書き上げます。この時期の作品は本当にどれも傑作ぞろいですから、もし出会っていなければと思うと…本当にいてくれてよかったと感謝せずにはいられません。
竹内さん、大学の後輩にあたるのですが、スーパークラリネット吹きです。夏に変奏曲ばかりの本番でご一緒させていただいて、ブラームスの2番のソナタも終楽章のみ演奏したのですが、本当に素晴らしくて是非一緒に全楽章演奏させてほしいと頼みこみました。

なので、演奏する自分が一番楽しみです。ぜひ久力くんの音楽を聴きにいらして下さい。もちろんソロも伴奏も頑張ります。ご予約は山中も承りますのでご連絡ください。皆様のご来場をお待ちしております。