ご予約・お問い合わせ

ayumu.yamanaka.pf@gmail.com
または、各SNSを通してお気軽にご連絡ください。

今は家で充電期間中…⚡YoutubeとFBでStay Home企画(家撮り動画投稿)しています。皆さま、健康にはお気をつけて。

演奏会情報

6/13土@神戸 8/11火@姫路

これより先の情報はこちら(演奏会情報)。過去の演奏会はこちら (2018 2019 2020ご来場ありがとうございました。)

2016年4月25日月曜日

【finished】Concert with Mariko Kitatani@Ibiden Hungary (Dunavarsány)


(See below in English)

随分と暖かくなってきた三月の終わり、小さな演奏会で演奏させていただきました。

会場はブダペストから車で一時間くらいの郊外、Dunavarsány(ドゥナヴァルシャーニ)にある工場内の一室。
ハンガリーには多くの日本企業がありますが、今回お世話になったのは岐阜県の企業、イビデンさんのハンガリー工場。そこで働く皆さまのための演奏会にピアニストとして出演させていただきました。
ピアノは初めましてのR.Rinkmann
演奏会は午後五時スタート。仕事終わりの皆さまがそのまま聞きにいらして下さいました。またDunavarsányの子供たちも来てくれました。
最初は会社の合唱団、ノイズフィルター合唱団による合唱。(この工場では車のフィルターを作っています。)
このところ合唱を聴く機会が何度もあったのですが、いや、ハンガリーの合唱って本当に素晴らしいです。ノイズフィルターの皆さまも、とても楽しそうで、素敵な演奏でした。

合唱に続いて、我々の出番でした。
今回はデュオ。相方はリスト音楽院の同期で、素晴らしいヴァイオリニスト、北谷茉莉子ちゃん。今回が初共演でした。
日本では桜を見れずじまいでしたが、ハンガリーはちょうど満開。ということで、ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ「春」を軸に、日本もの、ハンガリーものを織り交ぜてプログラミングしました。

敷地内に植わっていた満開の桜
新しいパートナーとの共演はとても刺激的で、茉莉子ちゃんの若さあふれるはつらつとした演奏は本当に素敵でした。
スプリングソナタや愛の挨拶、ルーマニア民族舞曲、何度もやっているはずですが、新たな気づきがあり、本当に茉莉子ちゃんに感謝です。


温かくお聴きくださったお客さま、お力添えをいただいたイビデンの皆さま、すべての関係者の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。





2016.3.30
工場内コンサート
@Dunavarsány イビ デンハンガリー工場
ヴァイオリン 北谷茉莉子  ピアノ 山中歩夢

ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ第5番「春」より 第1楽章
日本の歌 (さくらさくら、上を向いて歩こう、ふるさと)
リスト 愛の夢第3番
バルトーク ルーマニア民族舞曲
(アンコール エルガー 愛のあいさつ)



At the end of the March, I gave a duo performance with Mariko Kitatani at a factory in Dunavarsány (1 hour by car from Budapest).
Mariko is so wonderful violinist from Japan. She is also studying at Liszt academy.

There are many Japanese enterprises in Hungary. One of them, IBIDEN, which is headquartered in Gifu Japan, invited us to give a small concert for the workers at the factory.
made by R.Rinkmann. Popular in Hungary?
The concert started at 5 pm. The audience came directly after their work. Children in Dunavarsány also attended. We were so glad.
The program began with the performance of the choir of the company; Noise Filter Choir. (Main product made in this factory is a filter for cars.)
Congratulations, they seemed so happy and made so great performance!!!

After the choir, it was our turn!
We chose the spring sonata by Beethoven as a main program, and played also Hungarian and Japanese works.
New partner always brings me new discoveries which are filled with something interesting and exciting. Mariko also gave me new inspirations and discoveries, although I had already played many times Beethoven, Bartok and Elger. Thanks a lot Mariko!



By the way, unfortunately I could not see Sakura (cherry blossom) during my stay in Japan in March. However, Sakura were full bloomed in Hungary when we visit Dunavarsány. We could find many Sakura trees around the buildings. We walked around, and we felt nostalgia for Japan.


Many thanks to audience, to Ibiden, and to all who supported us.



A

2016. Mar. 30
Concert with Mariko Kitatani
@Ibiden Hungary (Dunavarsány)
Violin  Mariko KITATANI   Piano  Ayumu YAMANAKA

Beethoven  Sonata for violin and piano No.5 "Spring" 1st movement
Japanese Songs
  Sakura Sakura
  Ueo muite arukou (Sukiyaki Song - I Look Up As I Walk)
     Furusato (My country home)
Liszt  Liebestraum Nr.3 (Love dream No.3)
Bartok  Romanian Folk Dance
(Elgar Salut d'amour)

2016年4月24日日曜日

【終演】ホームコンサート@栃木県小山市



更新が遅れに遅れて情けない限りです。

横浜でのコンチェルトの2日後。
栃木県は小山市のとあるお宅で、ホームコンサートをさせていただきました。

栃木を初めて訪ねたのは、昨年の7月。佐野市の山間にあるお食事処、東林さんでのコンサートでした。(詳しくはこちら)
今回はその際にお知り合いになった方のご自宅にお招きいただいて、まさにアットホームな演奏会が実現したのでした。

小山を流れる思川

桜にはまだ早すぎた祇園城址



この日の会場はグランドピアノが備え付けられた小さなお部屋。約20人入ると部屋は目いっぱい、鍵盤のすぐ横にはお客様が座っておられます。まさにお互いの息遣いが共有できるくらいの距離感は、緊張感たっぷりでもあり、また親密で温かな雰囲気でした。

コンチェルトを演奏した1000人以上収容のホール、そしてサロン的なこの日のお部屋。
対照的ではありますが、どちらも良いものだな、と感じた本番でした。うまくまとまらないですけど、音楽ってすごい。

温かく耳を傾けてくださり、ありがとうございます。とても素敵な時間でした。
プログラムは、リクエストをいただいていたグリーグ、ベートーヴェン、あとはハンガリー物。どれも大切に弾いていきたい作品ばかりです。

ご来場いただきました皆さま(遠方…まさかの新潟からいらっしゃってくださった方も!)、素敵な空間を提供してくださった主催者さま、ご家族の皆さま、本当にありがとうございました。







2016.3.21
ホームコンサート
@栃木県小山市

グリーグ  抒情小曲集より 小人の行進
ベートーヴェン ピアノソナタ第14番 作品27‐2 「月光」
バルトーク ハンガリーの15の農民歌
リスト  愛の夢第3番
リスト  超絶技巧練習曲より第8番 ワイルドハント
リスト  ラ・カンパネラ


2016年4月10日日曜日

【終演】横浜交響楽団第669回定期演奏会



バタバタとしてしまい、更新が遅れてしまいました…

楽しい時間は本当にあっという間で、横浜交響楽団第669回定期演奏会、終演してしまいました。


オーケストラとの共演、それはピアニストにとっては本当に憧れの舞台であり、なかなか経験できるものではありません。

横浜交響楽団という歴史あるオーケストラの定期演奏会でソリストとして演奏させていただくという信じられないような光栄な機会、楽しみでもあり、少しプレッシャーもありだったのですが…
指揮の田中健先生、そして団員の皆様にサポートしていただきながら、リハを含め幸せな5日間を過ごさせていただきました。

生意気なお願いを沢山してしまったりもしたのですが、皆さま本当に最大限に僕の想いを汲んでくださり、感謝しております。
リハを重ねれば重ねるほど音楽がどんどん充実して、どんどん本番が楽しみになり、僕も皆さまからいろんなインスピレーションをもらいながら、それぞれのラフマニノフにかける熱意や想いが一つの方向に結集していくのを感じました。


そして本番。一番熱い演奏になりました。きっとこの本番は忘れられないと思います。
本当に濃密で幸せな、そしてあっという間の35分でした。

オーケストラは巨大な1つではなくて、(ソリスト)×(指揮者=オケ)の2者間だけでコンチェルトは成立しない。一人一人が強い意志を持った、非常に大きな室内楽で、舞台上の全ての奏者相互のコミュニケーションがそこには存在すること。
そんなことは頭で当たり前に分かりきっていたことですが、改めてそう確信を持てるような、そんな本番でありました。


超有名な大曲、きっと僕では役者不足だった部分があったことと思います。
田中先生の冷静で的確、そして温かく見守ってくださるような指揮、そしてオケの皆さまの意志と熱意あふれる演奏に本当に助けていただきました。
もっともっと音で引っ張れるようになりたいな、と思います。頑張らなくては…

たくさんの差し入れありがとうございます!
横浜名物シュウマイ弁当と、なんと大三島のミカン!

本当に貴重でありがたい経験となりました。
またパワーアップしなくてはとエネルギーをもらって燃えています!笑

アンコールはリストの愛の夢第3番でした

足元が悪い中ご来場いただきました皆さま、横響の皆さま、田中先生、代奏ピアニストを務めてくれた吉原清香さん、伴奏で練習に付き合ってくれた谷口雄紀くん。アドバイスをくださった先生や友人、すべての皆さまに感謝です。 ありがとうございました!





2016.3.19
横浜交響楽団第669回定期演奏会【協奏曲と交響曲の名曲②】
@神奈川県立音楽堂
指揮  田中 健   管弦楽  横浜交響楽団

ニコライ  歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲
ラフマニノフ  ピアノ協奏曲第2番ハ短調 (ピアノ/山中歩夢)
             (アンコール リスト 愛の夢第3番)
ブラームス  交響曲第2番ニ長調